09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告

危険ですよ添加物!!

2010.09.15 (Wed)

今日はちょっと真面目なお話・・・
というのも何気なくスーパーで子供の持ってくるお菓子や
スーパーで普通に、健康によさげに売られている食品の中に
気になる添加物をいくつも見つけ、普段そんなに私は神経質に
言ったりはしていないのですが、

知識はあっても邪魔にはならないし、皆さんが何かをチョイスする時の
少しの指針になれば嬉しいな・・・と思い

本日は少しだけ・・・

私たちが日常に何気なく口にしている物には
驚くほど沢山の添加物が使用されています

その量は年間4Kgにもなると言われています

これって考えるとゾッとしませんか!?

現在日本は欧米に比べ規制する添加物が圧倒的に少なく

日本では使用可能でも、諸外国では使用禁止になっている
添加物が多くあるんです!

という事で、特に避けて頂きたいと思う添加物をいくつか上げてみました

① 赤色3号 
  お菓子やカマボコ・福神漬けなどに使われる事が多く
  染色体異常や発がん性の疑いがあり、アメリカでは禁止されています

② 黄色4・5号
  漬物・練りウニなどに使われ、とても使用量が多い食用色素なのですが
  蕁麻疹や発がん性の恐れがあり、喘息などのアレルギーが懸念されています

③ 赤色104号
  カマボコ・ソーセージ・ハムなどに多く使用されていて、食品を裏返すと
  良く目にする添加物です。しかし、発がん性があることから、日本以外の
  ほとんどの国で使用が禁止されているんです

④ カラメル色素
  清涼飲料水などによく使用されていますが、
  この色素にはⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳの四種類あり、染色体に強い変化を引き起こす
  遺伝子毒性が認められているんです

⑤ 青色1号
  洋菓子を緑・紫・チョコレート色などに着色する際に使用するのですが
  発がん性の疑いが強いタール色素の一種とされ、
  EU圏では使用が禁止されています

このように、日常生活で何気なく口にしている物にも私たちの身体に
負担をかけているものが溢れています

ですが、神経質になり過ぎるのも、経絡という気の流れ的にはお勧めできないんですが・・
とは言ってもなるべく避けては欲しいですけれど・・・
あいまいな言い方でスミマセン

しかし、これから何か手に取って購入する際に、
少し裏の食品表示に目を通し、
自分自身やご家族の体内に入る添加物の量を減らして頂けると嬉しいです

と言う事で、やはりフレッシュな果物・野菜でエネルギーをチャージし

外から侵入してくる異物に全力で対抗して生きましょう!

ダラダラと長くなり失礼いたしました

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

テーマ : 自分にできる事から - ジャンル : 心と身体

22:45  |  セラピストのぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regalo88.blog68.fc2.com/tb.php/150-61ccd443

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。