09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告

子供はスポンジ

2010.10.07 (Thu)

今日はセラピーのお仕事前に

娘のクラスでの「読み聞かせ」に愛車を飛ばし行ってきました!

毎度の事ながら、

1年生から「読み聞かせ」を聞いてきた子どもたちは

時間になると進んで読み手の私の椅子を用意してくれて

一声「はじめるよ~」と言えば

足元にウジャウジャ集まって体育座り・・・かわいい

今日は2冊読みました

1冊目は娘のお気に入り「おかん」文:平田 昌広 絵:平田 景

この本は、関西人の母と息子がテンポ良くたわいもない会話を

繰り広げるんですが、得てすると、子供を持つ家庭の

普段はイライラしてしてしまう事もある

子供からの1日中続く「ママ」「ママ」コール

でもそれは実はとっても暖かい事なんだと気づかせてくれる1冊です

娘は初めて読んであげると

「これ私のことみたい」と喜んでいました

2冊目は「はなたれこぞう」文:千葉 幹夫 絵:荒井 良二

これは、「うらしまたろう」に似たお話なのですが

子供たちには、
私たちが住んでいる日本という国には
沢山の神様がいると考えられていて、
遠い祖先は水の中にも神様(水神)が居ると
考えて、洪水などの恐怖と共に、水への感謝の気持ちが
竜宮城や乙姫様などのお話を生み、その地方地方で
神様の呼び方が違ったり、お供えするものが違うので
探してみると楽しいよ、というメッセージと共に読みました

少し幼いかな・・と心配でしたが

子供たちは2冊ともに、楽しそうに積極的に聞いてくれました

食育の活動をしていても思いますが

こども達は本当にスポンジの様に様々な事を吸収します

その吸収するパワーと素直さにいつも驚かされます

子供は勝手に育ちます

けれど栄養(愛情)は大切

育つ過程には適度な愛情と見つめる目が必要だなぁ・・と

思ったりしたのですが、

なんだか上から目線な文章になってしまった気がしてきました

最近、しつけと称した虐待死をよく耳にしていたからでしょうか・・・

次回はローフードねたで参ります

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 心と身体

22:54  |  セラピストのぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regalo88.blog68.fc2.com/tb.php/166-3417ab8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。