09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告

朝食はホントに必要ですか?

2011.10.10 (Mon)

突然ですが、
皆さんは朝食を毎日食べちゃってますでしょうか?
久しぶりに更新したかと思ったら、なんだか重い出だしですかね・・・

またまた突然ですが、仏教の世界には
「一日一食は聖者の食事
 一日二食は人間の食事
 一日三食は動物の食事」
という言葉があるそうです。

聖者の食事については今度お話するとして
本日は、身近な人間の食事のお話を

CMでまで推進活動されている「一日三食・朝食重要説」
しかし、この一日三食という食生活は200年にも満たない習慣なんですよ!
人間にはもともと朝食という習慣はありません。
様々な文献によると
人間が朝食を摂る様になったきっかけは
トーマス・エジソンが発明したトースターを販売するにあたり
朝食必要論を提唱した事がきっかけではなかろうかという事です。

日本においても江戸時代中期までは一日二食で
元禄時代以降、醸造酒の大量生産によって
玄米を精製して白米にすることにより
栄養価が下がった事が大きな要因とされています

なにが言いたいかというと
「朝」は胃腸がまだ覚醒していない為
食べ物を入れてしまうと
負担が大きく、消化が十分にされないどころか
午前中の排泄に最も適した時間に食べ物を入れることで
代謝活動に使われるべきエネルギーが
消化活動に使われてしまう為、毒素を溜めこんだまま
一日をスタートさせることになるんです!
そのため、血液中にも毒素が残る事になり
汚れた血液・津液が体内を巡ることにより
様々な病気の発症の原因になるのです。

よくテレビなどで
朝食を摂った人と、摂らない人で
午前中の勉強や運動能力・集中力などを比較し
朝食を摂った人の方が優秀であるという結果を提示し
朝食重要説の裏付けとしているのを見ますが
これにはかなり不公平感があります
なぜなら、普段から朝食を摂っている人たちを
対象にしているんですから
突然、朝食を抜きにされればお腹も空くし調子も崩します
通常私たちが、朝食抜きにした生活に慣れ
身体がそのリズムを覚えるのに、3週間はかかります
ぜひ公平な調査をして欲しい物です

午前中の活動は、前日までの食事からのエネルギーで
十分間に合います
ですから、朝食を食べるのであれば胃腸に負担を掛けない
「果物」を食べて過ごす!
お腹が空くようであれば、慣れるまではたっぷりの「果物」
を食べて結構です。
慣れてきたら、なるべく旬の果物を1~2種類食べる!
是非、摂り入れてみてください

それでもお子さんを持たれる親御さんは
「子供にはやっぱり朝食は絶対必要でしょ?」
との質問をよく受けます
しかし、大人も子供も一緒です
朝食を摂らない子供は摂る子供よりも学校の成績が悪い
といいますが
このデータで伺える背景として
朝食を摂らない子供の生活習慣として
夕食の時間が遅い・夜食(お菓子)を摂る
寝る時間が遅い
などという食生活全般の乱れを感じます

私の所に相談にいらっしゃるお子さんにも
同様の事が言えます

急には無理だと思いますが
少しずつでも身体に負担を掛けない生活習慣を
子供さんにも伝えてあげると
大人になった時の選択肢が増やしてあげられるんでは
ないでしょうか

親の仕事は子供を1人で生きていける大人の人間に育てる事
困難な局面で、どんな選択が出来る人間にするか
自立した時にどれだけ自分以外の人や物を大切に思える人間にするか
子供が成人した時に
自身を持って家から巣立たせる(追い出す)為にも
心と身体を作る「食事」の大切さを
ぜひ親から子へ伝えて欲しいと思います

お子さんの朝食に、旬の果物たくさん食べさせてあげてくださいね!

今日はなんだか固い事をダラダラと
書いてしまいましたが、気軽にサラッと読み流して頂けると
ありがたいです。

ではでは

講習会のお申込み・お問い合わせ
holisticbeauty_regalo@yahoo.co.jp
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

19:33  |  セラピストのぼやき  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

いや、必要ですよ、朝は。
朝食べなかった学生時代より、三食食べるようになった今の方が、痩せました。
それにやっぱり活動的になります。
まあいろんな意見がありますが、朝必要ないというのは考えられません。
匿名 |  2011.10.10(月) 19:55 | URL |  【編集】

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
学生の頃よりも、だいぶ食・生活が安定されたんですね!
こういった色々なご意見、本当に勉強になります。
確かに、人によっては「どうしても朝、食べないと力が入らない!」
という方も今までにも沢山いらっしゃいました
そういった方はご自分にあった食生活で良いかと思います。
私も全ての人にとって健康法が一つしか無い、などとは思っておりません。
ですから、あなた様のように、どちらも経験してご自分に合った
食・生活スタイルを確立される事は大変素晴らしいと思います。

あくまでも、私個人が勉強し、自分が体験した中から
こんな食事法もあるという一つの選択肢として書かせて
頂きました。

年齢を重ねる中で、もし体調の変化や不調が現れた際には
ぜひ、朝食で負担を掛けないスタイルも再チャレンジして
みてください。
ブログ読んでくださってありがとうございます。




TAMAYO |  2011.10.11(火) 22:59 | URL |  【編集】

初めまして!

こんにちは!
僕はほぼフルータリアンなんですが朝食は必須だと思っています。(果物に限るが)

加熱食は体の負担が大きいので朝食べたら絶対疲れますけどね!

朝食べないで昼、夜の二食にした場合と朝果物を食べて3食にした場合では便の出る量が格段に違いますし、朝果物を食べないことで僕は太りました。ベジの方は朝何も食べない方が多いですがかなり毒素が溜まっていると思います。太っている方もいらっしゃいますし。
果物はほとんどが水分ですし消化に負担もかからないため、朝の果物は最高のエネルギー源とthe80/10/10dietでも書かれています。またデトックス作用もありますしね♪

また日本では半日断食を実践されている方が多いと思いますが、宿便というのは本断食を7日間くらいやらないと出ないので、朝何も食べないよりも果物を食べた方がデトックスされると思っています。

一日2食にするなら、朝、昼にして朝は果物を食べるのが最適と思っています。

そして夜は空腹の状態で寝る。
そうすることで睡眠時にしっかり休息することもできますし、何よりデトックスにつながります☆
たかし |  2011.10.12(水) 16:35 | URL |  【編集】

初めまして!

たかし様
はじめまして
コメントありがとうございます!
すみません、だいぶ説明の抜けたブログになってしまい
先程再度ブログを更新させて頂きました
私も、通常は朝食に果物を食べる事がベストだと思っております。
また、本格的にデトックスするには、やはり一定の期間の断食は
必要だと思います(私も14日間チャレンジしました)が、
現代の食生活で過ごしている方にとっては、
判断食でも胃腸を休めることで様々な効果見られます。
なかなか、ストイックな方法では続かない方でも
判断食程度であれば摂り入れる事ができ、
動物性食品などを多く摂っている方は
とくに反応を早く感じているようです。
皆さんが自分の生活や性格にあったスタイルで健康を
手にして頂ければと思い、その一つの生活スタイルとして
60%~80%のローフード率をおススメしております。

コメント頂けて嬉しかったです
また是非色々お聞かせください。
ありがとうございました。
TAMAYO |  2011.10.12(水) 22:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regalo88.blog68.fc2.com/tb.php/278-c80c3965

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。