09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告

朝食の摂取について②

2011.10.12 (Wed)

いやぁ~
前回「朝食ってホントに必要ですか」のブログを書いて
思いがけず、多くの反響を頂き
また、ついつい自分ではブログをずっと書いている為
説明不足な点が多々あったようで
少々、伝わらない部分や、惑わせてしまう点が
有り、申し訳ありませんでした

再度、朝食について補足のお話を

私のセミナーでも、通常の生活においては
朝食は「果物」を食べる事をおススメしております。
この点を、ついついいつも書いていた為、抜かして書いて
朝食を全否定している感じの文面になってしまいました。
反省しております

私自身も、通常は朝食には1種類~2種類の果物を食べております
そして、体調が悪かったり、前日の夜食べた物が
まだ残っている感じが有る場合は
「朝食は摂らない」というスタイルです

朝食にはとにかく胃腸に負担を掛けず
食べるのであれば「酵素」をたっぷり含んだ果物を食べる。
これが、私が常にセミナーでお話している点です

しかし、あまりにも3食きっちり主食・副菜・デザートと
様々な物を毎食食べ、不調を訴える方が多い為
朝食を食べずに、身体を軽くし
身体にデトックスする時間を
与えてあげて欲しいという思いから
朝食重要説の歴史は近年、飽食の時代に出来た
スタイルですよと書かせて頂きました

朝食を抜く事でお腹がグ~グ~なった後の
午後の身体の軽さや心も軽くなる感じ
一度は感じて頂ければと思います

すると、その後は何の苦も無く
朝食を果物だけで過ごすという生活スタイルに
変えることができます

ですから、現在しっかり朝食を摂られている方は
朝食をたっぷりの果物に変えて
21日間ほど過ごして頂ければ
身体や心の変化を感じて頂けるんではないかと思います。

それでも、朝食に果物は合わなかったとあれば
それはそれで、また自分にあったスタイルを
しっかり認識出来ると思います

とにもかくにも、食べすぎは絶対禁物!
夜寝る前、少なくとも4時間~5時間は空けて
布団に入った頃には少々お腹が空いて来たな
という状態で眠りについてみてください
本当に朝の目覚めや身体の軽さが違います

またまた、ダラダラ書いたわりに
抜けている点があるのではとドキドキしておりますが
またお気づきの点がありましたら
是非、コメント&メールお待ちしております

ブログという短い文章で人に伝える事の難しさを
ひしひしと感じておりますが
これからも
文才を付けるべく勉強して参ります!
お付き合いのほどよろしくお願い致します

では、明日からのランチの準備に戻りま~す

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

22:01  |  ローフード  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regalo88.blog68.fc2.com/tb.php/279-d0fdc7d7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。