04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
--:--  |  スポンサー広告

オリーブオイル」のお話です

2010.03.05 (Fri)

ローフードでも日々、お世話になっています「オリーブオイル」

最近ではかなりの低価格でも「エクストラバージン オリーブオイル」と書かれた物を

手に入れられるようになりましたが、ちと不安になりませんか?

「エクストラバージン」は希少なはず・・・・

そこでいろいろ味見・・・やはり、風味に癖が出ているもの・オイルに酸化を感じるもの・・・

そこで少し調べました。

オリーブオイルの起源はイスラエル・ヨルダン周辺で、約6000年前と言われています。

イエスの足の傷を癒したのはオリーブオイルであるなんて話は有名です。

オリーブオイルの種類は500種類以上ですが、生産されているのは30~40種類程度だそうです。

消費量世界1位はギリシャで、1人当たりの年間消費量は25Lだそうです!

これには食用だけでなく、普段の生活の中で、整髪料やバスオイル・日焼け止めなど様々な
用途
に使われているそです。

ちょっと話がずれましたが、とにかく100%エクストラバージンのオリーブオイルは口に流した時

なんだか少し辛味に似た感じがあり、匂いはほぼありません。(鼻が悪かったらスミマセン

オリーブオイルには、70%のオレイン酸とリノール酸・リノレン酸の不飽和脂肪酸をバランスよく含み、

ビタミンEやポリフェノールなどの、植物性の抗酸化物質と植物酵素を含みます。

ですから、オリーブオイルを30ccほど飲むと身体がポカポカしてきますが、これはビタミンEと食物酵素が血液循環とリンパ循環を促進するからなのです。

オリーブオイルは加熱無し・化学薬品無し・有機溶剤無しの優良食品です
サプリメントでビタミンEを摂るよりも、オリーブオイルで摂るようにしたいですね。

私のおすすめは「バリアーニのオリーブオイル」です

こちらの工場は、徹底的にオイルの酸化を防ぐ工夫がされていて、まず、東側に窓が無いそうです。
酸化させる太陽光を防ぐためです。
そして、蛍光灯の紫外線を防ぐため、作業中の照明は最低レベルだそうです。

ボトルに詰めるのも、出荷する当日始めてボトリングし、その間も空気に触れる事なく真空状態を
保たれているそうです。

なんだか、ここまで素材を愛し、丁寧に作られていることを知っただけでも美味しそうですよね。
これが私の大好きな「バリアーニのオリーブオイル」です

エクストラバージン オリーブオイル(スタンダード) 500ml バリアーニ農園  カリフォルニア産エクストラバージン オリーブオイル(スタンダード) 500ml バリアーニ農園  カリフォルニア産
()
エクストラバージン オリーブオイル

商品詳細を見る
最高のオリーブオイルです


また、日本に来るまでに、ヨーロッパのオイルは地中海からインド洋を経て日本に来るまでになんと

赤道付近を2回通るそうで、航海日数は約40日・・・・赤道付近を通る際のコンテナの内部は50度以上になるんです。

ですから、密閉されたボトルの中で熱酸化して味が変わる。

でも、バリアーニのオリーブオイル」は、赤道は通さず最短コンテナ船で8~10日で日本に運ぶんだそうです。

味も値段も違うのは当たり前ですね。

みんさも是非、色いろ味見してみるのも楽しいですよ。

その際は、ぜひ舐める程度ではなく、一口飲んでみてポカポカ感なども感じてみてください
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

テーマ : 心と身体のケアを大切に! - ジャンル : 心と身体

22:22  |  ローフード関連商品  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://regalo88.blog68.fc2.com/tb.php/63-38cea03d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。